痛くない方法できれいに脱毛したい!どんな方法があるの?

痛くない脱毛方法はある?

脱毛は痛みがあると聞いて躊躇している人もいるかもしれません。特にデリケートな部分は痛みも感じやすく、中には脱毛したことを後悔したという人もいるようです。とはいえ、すべすべの綺麗な肌になりムダ毛処理の必要もなくなる脱毛は魅力も大きいものです。もし痛くない脱毛があれば、ぜひしたいものですよね。 脱毛の方法として一般的なのが、クリニックで行われる医療レーザー脱毛と、脱毛サロンやエステで行われる光脱毛です。医療レーザー脱毛は一回の脱毛効果が高いものの痛みが強く、光脱毛は脱毛効果が低いものの痛みは少ないと言われています。ただ、近年では新しい脱毛の方法が開発されているため、どちらの方法でもより痛みの少ない脱毛機があります。 特に痛みのない方法としては高熱を使わないハイパースキン脱毛という方法がありますが、行っている脱毛サロンが限られているという欠点があります。


痛みを感じやすい状態もある

痛くない脱毛といっても、人によって痛みの感じ方は異なるので、もしかしたら痛いかもしれません。また、脱毛で痛みを感じやすい人には特徴もあります。 脱毛はムダ毛のメラニン色素に光を反応させることで行うのが一般的です。そのため、毛が太くて濃い人は痛みを感じやすくなります。また、刺激に弱い乾燥肌や敏感肌だと痛みを感じやすくなります。肌の乾燥が酷い場合は脱毛を断られることもあるので、注意しておきましょう。 なお、医療レーザー脱毛は痛みが強めですが、医療機関なので麻酔を使って痛みを抑えることが可能です。痛いのが嫌な人は医師にお願いして楽に脱毛を受けられるようにしましょう。



えりあしの脱毛は、髪をアップスタイルにするときに行う人が多いです。髪をまとめて着物や水着を着たときなどに、えりあしにムダ毛があると目立ちます。自分で剃るのは難しい場所なので、脱毛エステで行いましょう。